天神の脱毛サロンに通う彼女

音楽活動を通じて、なんと6年ぶりに彼女が出来た。クリスマスライブに来ていた女性だったのだが、LINE交換から始まって、一緒にランチを食べるようになりそのうち夕食も食べるようになり、気がついたら・・・という感じです。

その彼女はまだ30歳(つまり10歳下)なのだけど、天神の商社でOLをやっている。なんとその商社というのが私がよくいくラーメン屋の目の前だったのでビックリ。何度かすれ違っているかもしれない。

彼女は実家暮らしなので1人暮らしの私のマンションによく遊びに来るが、しかしあれだね、女性というのは想像以上に外見にお金をかけているんだよね。

今も天神にある脱毛エステに毎月8000円を払い続けているという。毎月お金は払うのにエステに通うのは3ヶ月に一度だという。なんとも不思議なシステムだ。福岡というのは西日本最大の都市だと思うが変なところが古風というか。脱毛なんて今の若い子がしているのかと思ったら彼女いわく20代、いや10代の女の子も通っている、とのこと。「天神脱毛」でググってみると確かに出てくる出てくる!シースリー、キレイモ、脱毛ラボ、ミュゼ、TBC。どこに通っているのか聞いても教えてくれないのだが。

意外と知られてないが福岡市の中心に位置する天神というのは実は高層ビルがないのだ。そう、福岡空港があるのでビルの高さ制限があるのだ。まるで発展を上から抑えられているような感じがします。何が言いたいかというとそのようにして植え付けられた保守性というのが女性にも移ってしまい、自分にお金をかけて少しでも異性に気に入られようとしているのかな、と。うーん、私の妄想だろうか。

趣味の為に痩せると誓った。

私は趣味でオヤジバンドをやっている。

歌うことが好きで昔は歌手を目指したこともあったが、さすがにアマチュアの域を出ず流れるまま普通に就職をして今に至る。

—話が終わるのではなく、夢が終わったのだ。

普通に仕事を始めてこの年になっても私の中の夢は現実には終わったが、私の中では終わってなかったらしい。

最近また音楽がやりたいとか思うようになって、仲間に声をかけ、安くてもいいから楽器を買い、週末は揃って練習をして月2回路上でライブをやる。

それくらいで十分だった。それでよかった。

プロとしては身にならなかったけどやってる達成感がよかった。

それだけで日々の仕事疲れが吹っ飛ぶ。また音楽の為に仕事を頑張ろうと思える。

ライブが終わると仲間と飲みに行って夜家に着く。

仕事の日も飲みには行くけど仕事の時はどちらかといえば付き合いで行くので、趣味の方とは意味合いが違ってくる。

仕事は私が楽しいだけではいけないが、趣味の方はただ私が楽しんで飲むだけなので趣味仲間と飲んでるほうが当たり前だが、私は楽しい。

路上とはいえ人に見られながら演奏をするので身だしなみは大事だと思う。

いい大人なのでオヤジバンド感は恥ずかしげもなく出してるけど、中年太りはまずいので痩せるために痩せ菌でダイエットをしている。

女性の為のものに見えるサイトだけど、サプリ自体は男でもいいんだと思う。

そこに男女差はないだろうし、ダイエットは何も女性の特権ではない。

男だってモニターとして選ばれてテレビで「私はこうして痩せました」って堂々と凹んだお腹を出してるんだし、恥ずかしがることはない。

むしろ男の方がお酒だタバコだ付き合いだっていっていろんなところに引っ張り出されるんだから太りやすいと思う。

前者2つは自分が悪いんだけどな(笑)やめればいいだけの話なんだし。

やめれないからこの体型なわけだし。

元気に趣味を楽しむ為にも健康でないといけないのは何をしても同じ。

これで少しずつ痩せて元気な体で仲間と趣味を楽しみたいと思ってます。

浪費して生活費が足りなくなったのでアコムでキャッシングしてしまった

私は現在40歳の独身男性で自動車部品メーカーの会社で働いています。

この前、会社の同僚と仕事帰りに飲みに行ったら一件目の居酒屋でかなり盛り上がってしまい、その後数件ハシゴしてしまいました(汗)

いい気分というより大分酔っ払って自宅に帰宅。朝起きて財布の中身を確認したら2000円しか入っていませんでした・・・

会社の同僚と飲んでいる時は盛り上がっていたので、それこそいくら使ったかは気にしていませんでしたが、どうやらかなり浪費してしまったみたいでした。

しかし、いくら使ったかはさておき、財布にどれくらいお金が入っていたかも定でない(多分5万くらい)のはちょっとやばいなーと感じながらも、これからどうするかが一番の問題でした。

給料日までは後10日以上あるし、明らかに生活費が足りないからです。飲みに行った次の日ということもあり、同僚から借りるのもちょっと忍びないし、仕方なくキャッシングをする事に決めました。

すぐにお金を借りる事が出来るのは審査が即日回答の消費者金融しかないと思い、アコムかプロミスに申し込むしかないと考えたのですが、ちょうど運よく?自宅がある最寄りの駅前にアコムの無人契約機のむじんくんが設置されていたのを思い出しそこでお世話になることにしました。

はじめてなので少しドキドキしながらも、むじんくんに入室しました。むじんくんは外から中の様子が見えないようになっているので周囲を気にする必要がないのが助かると思いながら手続きを始めました。

まず、申込書に個人情報など必要項目を記入して本人確認書類となる運転免許証と一緒に機械に読み込ませて提出します。それで審査が開始されて在籍確認などが行われている間はむじんくんの中で待機という形でした。

審査が終了したらオペレーターから電話がかかってきて可決の連絡がきました。結果は利用可能ということで利用限度額と適用される金利が伝えられました。金利は上限金利が適用されて18%と高めでしたが、初めての利用という事で無利息期間のサービスが適用となり契約日の翌日から30日間だけ無利息になるということでした。

契約が完了したらその場ですぐにカードが発行されたので併設されているATMで5万円借りることにしました。借りた5万円を生活費に充てて何とか対応する事ができたので本当に良かったです。

消費者金融といえば借金するというイメージがありましたが、意外と手軽に借りれたので便利だなと思いましたね。またお金に困った時はアコムでキャッシングしようと少し考えましたが、借り過ぎる危険性があるので少額だけ借りるというのをルールにしなければいけないと感じた今日この頃でした。